新着情報

2022年5月15まで|写真家 菅原一剛の写真展開催のご案内

当サイトの審査員である写真家 菅原一剛の写真展が帯広にて開催されます。
本展は写真家 菅原一剛氏による帯広をはじめとした、北海道の風景写真展です。
2021年/2022年版の株式会社マテック・カレンダーを飾る作品の中から計22点を展示。
開催当日の2月25日(金)は本人が在廊します。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

<開催概要>
会期/2022年2月25(金)〜5月15日(日)|入場無料
会場/MATEC PRODUCTS 2Fギャラリー|帯広市西22条南3丁目34-1
時間/10:00〜19:00(最終入場18:30)
休業日/日曜・祝日
https://matec-products.jp/

<プロフィール>
菅原一剛/Ichigo Sugawara
1960年札幌生まれ。大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業後、早崎治氏に師事。 フランスにて写真家として活動を開始して以来、数多くの個展を開催。1996年に撮影監督を務めた映画「青い魚」は、ベルリン国際映画祭に正式招待作品として上映される。2004年フランス国立図書館にパーマネントコレクションとして収蔵される。2005年ニューヨークのPace MacGill Galleryにて開催された「Made In The Shade」展にロバート・フランク氏と共に参加。またアニメ「蟲師」のオープニングディレクターを務めるなど、従来の写真表現を越え、プリンターの久保元幸氏と共に多岐にわたり活動の領域を広げている。2010年サンディエゴ写真美術館に作品が収蔵。2014年作品集「Datlight | Blue」上梓。2023年青森県立美術館にて個展を開催予定。大阪芸術大学客員教授
www.ichigosugawara.com